他人に厳しく自分に甘い人の頭の中

人には「サボるな!ルールを守れ!」というくせに

自分はサボるしルールも守らない人っていますよね。

そういう人は自分が守っていない事に対して罪悪感とか後ろめたさは感じないの?って不思議でした。

でもそういう人の思考回路を理解すれば、そういう行動になるもの「なるほどな」と思えたのでした。

他人に厳しいのはなぜ?

なぜ他人に厳しいかというと「自分はきちんとしている」ということを他人に見せたいからです。

この人ルール守ってません!

この人仕事サボってます!

そうアピールすることで、自分はキチンとしてますよー!わかりますかー!って他人に見せつけているんです。

自分に甘いのはなぜ?

じゃあなんで自分には甘いの?

それは人間誰しも楽したいからです。

これくらいならいいよね~、見られてないからいいよね~

って感じでサボったり、ルールを破ったりします。

でもそんな堕落した自分を見られたくない、そう思われたくないと思っているので

他人の違反を見つけてはビシっと注意するのです。

自分に引け目があるから、他人の中に同じ部分を見つけると言いたくなるのです。

サボったっていいじゃないって思ってる人は他人に干渉しない

誰にも迷惑かけないようなことなら少しくらいサボってもいいじゃない。

そう思っている人は他人の事に干渉しません。

自分だってサボってるし、お互い様よね~って思ってる人は他人が多少サボっていたりしても何も思いません。

他人に厳しく自分に甘い人がわかっていないこと

他人に厳しく自分に甘い人は致命的な見逃しをしています。

他人に厳しい人は「良く見られたい」と思っているので、人を下げ、自分を上げようとします。

でも自分も楽をしたい。

だから

楽をしている姿は見られないようにして

他人の楽をしているところを「こいつはダメなやつだ」と指摘することで

そんなダメなやつを指摘できる自分

ダメな事をしていない自分

すなわち素晴らしい自分を見せつけて認めてもらいたいのです。

見られたくない姿も見られていますよ

しかし残念ながら、見られたくない姿も見られている…直接目で見られていないかもしれないけど、バレています。

他人に厳しく自分に甘い人は自分で自分の首をしめていることに気づいていません。

彼らは「自分はまじめで良い人間だ」というのを認めてもらいたくて他人の不真面目なところやダメなところを指摘します。

指摘された人からしたら気分が悪いので、普通なら見逃すようなことでも「あいつ人に言うくせに自分もしてるじゃないか!」と余計な怒りを買っているのです。

どうでもいいような細かい事を指摘していると、自分も指摘されかえされるという視点が抜けているのです。

悪い事を見逃せというわけではなく、カンペキな人間などいないのだから

細かいことをいちいち他人に言うなということです。

同僚同士グチるのはいいですが、上司に報告となると話が違いますよね?

他人に厳しく自分に甘い人は上司に報告して「わたしはいいこ」とアピールするのでたちが悪いですが、結局はそれをすることで同僚からは嫌われてしまう上に「自分の事は棚に上げるくせに人にはうるさいやつ」と最悪の評価がついてしまいます。

認められるどころか、自分が一番イヤな「ダメなやつ」という評価がくだされてしまうのです。

上司もそれはわかっていて、取扱に困っています。

でも本人はそれに気づいておらず「わたしは他人のダメなところを指摘できる人」と、なぜか上に立ったつもりでいるのです。

他人に干渉するまえに自分の中のダメなところと向き合い、それでもいいんだと許せるようになることが大切だと思います。

まとめ

他人に厳しく自分に甘い人は

自分は楽したい(無自覚)けど、それだと他人から「あいつはダメなやつ」と思われてしまう。

ダメなやつと思われないように他人のダメなところを指摘することで「自分はダメな人に指摘できる、ちゃんとしている」と認めてもらうように他人の悪いところをどんどん指摘します。

自分のダメな部分を認められないから他人のダメな部分も認められない。

それは誰もが持っている感情だけど、承認欲求が強いため第三者に言ってしまう。

自分はできているという前提で他人のダメなところを話すので反感を買ってしまう。

他人に厳しく自分に甘い人の対処法

じゃあどうすればいいのか?というと、本人が気づくしかないのです。

だれしもダメなところもいいところもある、それは自分も同じだと。

 

でも言われっぱなしは腹が立ちますよね。

仕返しに「あなただってこういうところがあるじゃない!」と言ってみたところで悪化するので止めておいた方がいいです。

よく思われたいのに「ダメなのがバレている!」とわかると、あなたをますます目の敵にしてますますチェックされるようになってしまいます。

対処としては、何もしない、言い返さない。

その人を空気として扱う(無視するんじゃないですよ)

何か言われても「ああ、自分もやってるから言いたくなるのねw」と思って流しましょう。