ポジティブな感情を味わえないあなたへ

宇宙の法則

「あ〜幸せ〜」「あ〜気持ちいい〜」「心地いいな〜」そんな気持ちがわからない

嫌な気分は胸がギューッとなったりしてわかるのに、ポジティブな感情が味わえていないと感じるあなたへ。

まずできるところから段階を踏んでみませんか?

今は不快ではないということに気づく

たぶん普通の人なら今「いい気分」を味わうんだろうな、という時

自分は何も感情はわかないけれども「今は不快ではないな」ということに気づくことはできるかもしれません。

休んでいる時に「今はしんどくないな」って感じるとか

美味しいものを食べている時に「今は気分は悪くはないな」みたいな

何も感じないけど、嫌な気持ちではない、胸をギューッと締め付けられるような不快感はない。

そう思ってみる。

「いい気分〜♪」って無理やり思い込むよりも「不快ではない」って感じるほうが簡単じゃないかな?

いい気分がわからないなら「いやな気分ではない」って気づいてあげればいいよ。

無理やりポジティブ思考は悪循環

現在いい気分なのかもわからないのに無理やり「わたしは今!し・あ・わ・せ!!!感謝!!」ってやっても心が疲れて余計嫌な気分になったりします。

嫌な気分の時は自分の心に正直に「今嫌な気分だな〜」って気持ちを認めてあげればいいし

嫌な気分じゃない時は自分の心に正直に「今は嫌な気分じゃないな〜」って気持ちを認めてあげればいいよ。

どんな自分の考えもOK!

感情を味わうとか、わからないことをわからないのにがんばるなんてできないよね。

だからわかるとこからやっていきましょ!

どんな自分の感情もOK!

あの人嫌いだな〜って思ってもいいし、仕事やだな〜って思ってもいいし

その考えありえない〜って思ってもOK。

全部の自分の気持ちに許可を出す。

行動するのと思うのは別!

心の中で「あの人嫌いだな〜」って思うのは自由なわけだしそこを否定しなくていいと思うけど

わざわざ誰かに「あの人嫌いなんだよね〜」って言うのは別です。

「その考えありえない〜」って思うのは自由だけど、本人に直接「その考えありえない〜」って言う必要はないです。

「あいつほんとムカつく!!殴ってやりたい!」って思うのは自由だし、心の中では「殴りたいくらいムカつくよね〜わかる〜」って認めてあげればいいけど、実際に殴れば犯罪になってしまいます(;´∀`)

自分の考えを許容する練習をしよう

自分の考えを否定するクセってありますよね。

頭の中で自分の考えを許容する練習してみませんか?

「シンクロちゃん」は自分にOK!を出すやり方が漫画と文章で説明されていてとてもわかりやすかったです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました